首页歌曲正文

倾斜 王崴(倾斜,倾斜歌曲,倾斜mp3,倾斜王崴)


王崴演唱的倾斜
歌曲简介:《倾斜》 是 王崴 演唱的歌曲,时长04分26秒,由中島みゆき作词,瀬尾一三作曲,该歌曲收录在王崴2009年的专辑《衡》之中,如果您觉得好听的话,就把这首歌分享给您的朋友共同聆听,一起支持歌手王崴吧!
倾斜歌词哪里下载?歌词是什么?

中島みゆき - 傾斜
作詞:中島みゆき
作曲:中島みゆき
編曲:瀬尾一三
傾斜10度の坂道を
腰の曲がった老婆が
少しずつのぼってゆく
紫色の風呂敷包みは
また少しまた少し 重くなったようだ

彼女の自慢だった足は
うすい草履の上で 横すべり横すべり
のぼれども のぼれども
どこへも着きはしない
そんな気がしてくるようだ

冬から春へと坂を降り
夏から夜へと坂を降り
愛から冬へと人づたい
のぼりの傾斜は けわしくなるばかり

としをとるのはステキなことです
そうじゃないですか
忘れっぽいのはステキなことです
そうじゃないですか
悲しい記憶の数ばかり
飽和の量より増えたなら
忘れるよりほかないじゃありませんか

息が苦しいのは きっと彼女が
出がけにしめた帯がきつすぎたのだろう
息子が彼女に邪険にするのは
きっと彼女が女房に似ているからだろう
あの子にどれだけやさしくしたかと
思い出すほど あの子は他人でもない
みせつけがましいと言われて
抜きすぎた白髪の残りはあと少し

誰かの娘が坂を降り
誰かの女が坂を降り
愛から夜へと人づたい
のぼりの傾斜は けわしくなるばかり

としをとるのはステキなことです
そうじゃないですか
忘れっぽいのはステキなことです
そうじゃないですか
悲しい記憶の数ばかり
飽和の量より増えたなら
忘れるよりほかないじゃありませんか

冬から春へと坂を降り
夏から夜へと坂を降り
愛から冬へと人づたい
のぼりの傾斜は けわしくなるばかり

としをとるのはステキなことです
そうじゃないですか
忘れっぽいのはステキなことです
そうじゃないですか
悲しい記憶の数ばかり
飽和の量より増えたなら
忘れるよりほかないじゃありませんか
以上就是王崴演唱的倾斜的歌词,希望能帮助到你!!!

本文由573音乐网原创或收集发布

转载请注明本文地址:http://monsieurcabinet.com/gequ/160845